若犬情報

月齢7ヶ月〜1歳半ばのわんぱく盛りのワンちゃんです。骨格もしっかりしてきて、元気いっぱい!
お顔や体つきがほぼ決まっている、病気や先天性障害の心配がない、骨格/免疫力ともにしっかりしてきて安心して飼える点がメリットです。
先住犬やお子さんがいらっしゃる方、一人暮らしの方にお勧めしております。

※チワワはこのあたりで大人の毛に生え変わります(換毛期、通称おハゲ期)。この時期は毛が抜けて毛量が減るため、見た目が少しみすぼらしくなります。しかし少しずつ毛量は増え、最終的にはフワフワになりますので、その点はご心配には及びません。

月齢が経っている子は売れ残り?なにか問題があるの?

とんでもありません。実は理由があります。
ある程度月齢が経った子を、あえてブリーダーさんからお譲りいただいているのです。

ブリーダーさんが目指しているコトは、「犬種の保存および犬質向上」「公の場(ドッグショー)で評価を受ける」の大きくは2つです。
そして熟練のブリーダーさんといえども、やはり生き物の成長具合を予測することは難しく、ブリーディングには適さない子が出てきます。それは以下のような子たちです。
 ・体が小さい(チワワは母体がある程度大きくないと出産の負担大)
 ・線が細く、ショータイプではない。
 ・ぴょんぴょん飛び跳ねるように歩き、ショーでの受けが悪い

このような子たちは、ブリーディングには不適でも、愛玩犬にはバッチリ適しています。
プロの目から見て光るものがあり、途中までお残しされていた子ですから、むしろ掘り出し物と言えるでしょう。
[child_pages width=”33%” size=”medium”]

Share Button

予約表

2018年5月
   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   
2018年4月

ページ上部へ戻る