ブログ

ドライフードで窒息死!?

多頭飼いをしていて最も喧嘩が発生しやすいシーン、それは「食事」です。
これは、犬がまだオオカミだったころの名残です。

野生時代は、いつ食料にありつけるか分からない不安定な生活でした。
やっと餌にありつけても、餌を食べている間に外敵からの攻撃を受けると、食べるチャンスを失いかねません。
また、外敵や仲間にもし横取りされると、自分はおなかを空かせて死んでしまうかもしれません。
食事は生死に直結していたので、勢いのある食べ方が定着しているのです。

人間でも、食べている最中に邪魔されるといい気持ちはしないですよね。
犬の場合は、人以上に食事中に邪魔されるのを嫌うと思ったほうがいいでしょう。

ドライフードに潜む、窒息リスク

食事には、チワワの命を脅かす意外な危険が潜んでいることをご存じですか?
チワワといえども、やはり犬。
上記のような理由から、ワンちゃんの性格や相性によっては、先を争うようにドライフードを食べるケースがあります。
実はこれ、とっても危険です。
気管にフードを詰まらせて窒息する危険性があります。

窒息を誘発する2つの要因

まずは体の構造上の問題があります。
世界最小犬であるチワワの気道は、ピーナツが通るくらいの細さしかありません。
ドライフードが2~3個同時に入ると、もう埋まってしまいます。
そしてドライフードは当然、気管壁の水分を奪いますので、気管に張りつきやすく、運悪く気管を完全に塞ぐ形で張り付くと・・・肺に空気が供給されなくなってしまいます。
012
そして、犬の餌の食べ方にも問題があります。
歯磨きをしている時やあくびをした時に犬の口の中を見ると分ますが、犬の歯は人の歯と比べて全体的に尖ったカタチをしてます。

言わずもがな、歯は食性と大きく関わっているため、人のように穀類を主食としている場合は穀類をすりつぶすのに向いたすり鉢のようなカタチをしていますが、犬は肉食性に近いため肉を引き裂くのに適した尖ったカタチをしています。
380
このような理由から、犬はドッグフード程度の大きさの餌ならほとんど噛まず、丸飲みします。
1匹で飼っているなら問題はないのですが、多頭飼いの場合にはこの
1. 食事中、他の犬が近づいてくる
2. 他の犬に餌を取られる!早く食べなきゃ!
3. 2~3粒のドライフードを噛まずにガツガツ丸飲みする
4. 気管内に貼り付き詰まる
の流れには十分に注意してあげてください。

窒息を未然に防ぐ2つの方法

食事で喧嘩をしてしまうワンちゃんの場合は、別々の場所で餌を与えるのが一番効果的です。
他のワンちゃんが見えないだけで食事スピードは格段に落ちますので、自分のペースで食べることができます。
DSC03488
もう1つの解決策は、ドライフードには水をかけてあげる、という方法です。
(ふやかすわけではありません)
すべての粒がまんべんなく濡れる程度の水をかけ、いつも通り与えるだけでOKです。
匂いも強くなるので、あまり食事を取ってくれないワンちゃんにもおススメの方法です。

もし詰まったら!?応急処置法

愛犬の喉が詰まった!こんな緊急事態は突然訪れます。
一刻を争う緊急事態なので、もちろんwebでやり方を調べる時間なんてありません。
いざという場合に対処できるよう、応急処置法について勉強しておきましょう。

※いずれもあくまでも緊急時の対処法であり、素人判断は愛犬の症状をかえって悪化させてしまうこともあります。応急処置ができないと分かった場合はもちろん、処置ができたとしてもその後できるだけ早く動物病院の診察を受けるようにしてください。
2349179925_22332df737_o
つまっている異物が見えていてとり除けそうであれば、口をあけて舌を引っ張り、詰まっている物をピンセットや指を入れてつまみ出してください。
ピンセットなどの器具をつかうときは、口の中を傷つけないように気をつけましょう。

チワワのような小型犬の場合、後ろ足を両手でもってぶらさげて、何回か上下させることで吐き出すこともあります。
もしその場に人が2人いたら、1人が犬を逆さにぶら下げ、もう1人が背中を平手で強めに叩いてみてください。

そしてこれは食べ物の場合限定ですが、吐き出させるより奥へ押し込むほうが安全で効果があります。
ドライフードを喉に詰まらせたら、とにかく喉をやや強く、上下にマッサージすると吐くか飲み下してくれる場合があります。
あるいは先の丸い棒状のものを使い、気管を傷つけないよう十分注意しながら、詰まっているものを喉の奥へ押し込むようにして詰まりを解消してあげてください。
Mini-Dogs Puppies Chihuahua Nifertiti & Matreshkas
繰り返しになりますが、緊急時の対処法です。
応急処置ができないと分かった場合はもちろん、処置ができたとしてもその後できるだけ早く動物病院の診察を受けるようにしてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る